タナゴ飼育

今年の息子のクリスマスプレゼントは『水槽セット』

男の子らしく,いろんな生き物に興味津々。
サンタさんは希望通り,いや,希望以上のパーツも
あわせて持って来てくれた。


自分も高校時代から結婚するまで
ずーっと熱帯魚を飼育しよったから,息子と同じくらいワクワク!


サンタさんは先ず,水槽選びから始めてみました。
高校のときに買ったのは60cm水槽だったけど,なんせデカイ!
メンテナンスが大変だったから,今回はコンパクト水槽で探し始めることに。


■決めたのはコトブキ水槽の『レグラス クリスタルキューブ300』
 キューブ水槽は見た目もオシャレ。水量もいい感じ。

■フィルターもコトブキ水槽の『プロフィットフィルターX2』
 外掛けフィルターでこれは初心者用。

■照明もコトブキ水槽の『フラットLED300』
 超薄型じゃし,LEDは電気代も安い。


セットモンがなかったんで,サンタさんは本気で探し回りました。


水槽が届いたら水草やら流木を買いに息子とペットショップへ。

息子に知識がないんで,いろいろとアドバイスをしながら水草選び。
(完璧,自分好みじゃけど・・・)


水草は『アヌビナス・ナナ』

昔っからナナは大好き。
当然,高校時代もナナ中心のレイアウト。
d0163904_9412831.jpg



形のいい流木を息子と選んで灰汁抜き。
d0163904_9435251.jpg



ナナをポットから出したらハサミで4つに分解。
木綿糸で流木に巻きつけて,活着するように。
d0163904_1004290.jpg



砂は『田砂』。
ソイルにするか,田砂にするか迷ったけど,田砂で。


セッティング終了~~~。
d0163904_9484556.jpg



もうホント自分好み。
息子遊びに行っとるし・・・。


夜の水槽。
30cmキューブにしてよかった。
d0163904_951148.jpg



水が安定するまでは魚を入れず,1週間くらいはこの状態で。



入れる魚は当然,息子が選んだけど,趣味が渋い!

きらびやかなネオンテトラとかグッピーとかの色モンには一切興味なし!!!

欲しがるのは「日本淡水魚」。いわゆる「日淡」。


派手さは一切ない『タナゴ』を飼育することに決定!


今は『ニホンバラタナゴ』が3匹,『タイリクバラタナゴ』が2匹泳ぎようる。
d0163904_1005195.jpg



小学3年生の息子よ,熱帯魚そっちのけで『タナゴ飼育』とは渋いぜ!!!!!
[PR]

by haretaraiina-tt | 2014-01-06 10:06 | 親父がゆく | Comments(0)  

<< またもや我が家で『にぎり寿司』 明けました! >>