『鶏の照り焼き』と無農薬野菜たち

久しぶりに実家に帰ったんで米や野菜をたくさんもらってきた。


大きな畑でいっぱい野菜を作っとるけど,もちろん無農薬。

自分も子どもの頃は夜遅くまで畑に出て両親の手伝いをしよった。
あと,庭木とか落ち葉とかを畑で燃やして,焼き芋を作ってもらったのも
いい思い出。


家に帰ったらいつものスーパーで鶏もも肉を購入。
安いけど美味しい『鶏の照り焼き』を作ってみた。


醤油・みりん・日本酒を同量,砂糖を少々で照り焼きのタレを事前に作ってと。

フライパンで皮目のほうをしっかり焼いておいしそうな色になったら反対側も。
出てくる油をクッキングペーパーでしつこいくらい吸わしてタレを絡める。
d0163904_13545698.jpg


付け合わせの野菜は全部実家もの。
ラディッシュは葉っぱも付けたままバリバリ食べる。
鶏肉の上に散らした柚子皮は息子が実家の柚子の木からもぎ取ったもの。



雪の中に埋まってたほうれん草はおひたしに。
d0163904_1359174.jpg


さっと湯がいて水気を絞ったらだし汁の中に。

体によさそうな優しい味。
d0163904_14105.jpg



両実家からもらえる無農薬野菜,ありがたや~。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪
広島ブログ
[PR]

by haretaraiina-tt | 2014-12-09 13:15 | 親父クッキング | Comments(0)  

<< ちゃちゃっと焼きそば 嫁と二人で平日ランチ >>