初のソロキャンは『県央の森』で (1日目)

5月連休の中日に人生初のソロキャンへ行ってきた。

向かった先は福富町の『県央の森キャンプ場』
いろいろな人のブログを見ていて,いつか行ってみたかった所。

広島ICから高速に乗ったけど,ずっと雨・・・。
キャンプ場近くになってもまだ降っとる。

離合困難な山道を登り続けたけど,だんだん不安になってきた。
どうしよっかなー,今回はやめよっかなーと思いながらもキャンプ場に到着。

だーれもおらん・・・

何か所か平らな場所があったんでここにしよう。
d0163904_9513865.jpg


無料キャンプ場だけど手入れはしてある。
d0163904_9522538.jpg


こんな感じで車から荷物を降ろすんで楽ちん。
d0163904_9531473.jpg


午後からも雨予報が出てたんでタープも張っとこ。
晴れならテントだけでよかったけど,結果的にタープが大活躍。
d0163904_9543444.jpg


雨が小康状態のうちにテントも一気に。
d0163904_9551590.jpg


IGTとゴミ箱と椅子のみ。
このへんはファミキャンに比べて少なくて済む。
d0163904_9562756.jpg


準備が終わって昼ごはんを食べ始めたら本降り。
もう3分でも遅かったらずぶ濡れになっとった。
d0163904_9581315.jpg


弁当を食べ終えた後はタープの下でじーーーっと。
聞いたこともないような鳥の鳴き声だけがこだまする。

誰か来んかなー,心細いなー,来てよかったんかなー。

しばらくしたところでタープにたまった水が一気にザバーーー!!!

「ウォっっっ!」

マジで叫んでしまった。。。


いかん!41歳なのに弱気になっとる!
友達のウグイスが出迎えてくれとるじゃんか。

心落ち着かせて読書。
d0163904_1055865.jpg



そうこうしよったら雨が止んできた。

カメラを持って場内散策。

キャンプ場全体が見渡せるように椅子を配置。
誰かを待つ心理が働いとるのか?
我ながら笑える。。。
d0163904_1095441.jpg



このキャンプ場の水を支える給水タンク。
無料キャンプ場なのにありがたいことです。
d0163904_10111179.jpg


マムシ注意の標識がたくさん。
d0163904_10115714.jpg


キャンプ場内の湿った場所。
d0163904_10124944.jpg


こんなところにマムシがおるんよねー。
d0163904_10133562.jpg


クマに注意の立て看板も複数。
d0163904_10143723.jpg


もう動物園だ・・・
d0163904_10194339.jpg



芝生広場。
ここに張ってもよさそう。
d0163904_1021994.jpg


場内に1か所ある水場。
しっかりと清掃がされていた。
無料で使わせてもらうんだからみんなのマナーが大事。
d0163904_1023556.jpg



雨上がりの新緑。
5月なんで若葉がきれい。
d0163904_1026538.jpg

d0163904_1038265.jpg



キャンプ場からすこし離れたところにあった階段。
行ってみよっかなーと思いながらも「クマに注意」が頭をよぎる。
d0163904_10291183.jpg


どんどん進んでいったけど,これって道?
d0163904_10351315.jpg


ツキノワグマと鉢合わせたらどうしよ。。。
「月」って書いてあるところをパンチして逃げよう!


サイトに戻って夜の準備。
d0163904_10394847.jpg


獣除けに輝いてもらおう。
d0163904_10404826.jpg



これも夜の準備。
d0163904_10422375.jpg


家から薪をもってくる必要はないね。
d0163904_10435385.jpg



陽が落ちてきたころ,少しだけ青空が。
d0163904_10465345.jpg



明るいうちに夜ごはんの準備。
大好きな餃子を焼いてみよう。
d0163904_10481771.jpg


ポテトサラダも大好き。
d0163904_10485410.jpg


バッテラに焼き鳥。
完璧自分好み!
d0163904_10494222.jpg


餃子が焼けたら宴会開始!
d0163904_10505130.jpg


こういう時しか飲めん本物のビール。
d0163904_10514858.jpg


県央の森の獣たちにカンパーイ!!!
d0163904_10522896.jpg


って,友達のウグイス君はどこにおるんじゃろ?


いやー,それにしてもビールが旨い!
ビールCMのオファーがきたら自信もって出演できる。

チビチビとつまみよったら辺りはだんだんと暗くなっていく。
d0163904_10554137.jpg



何時か分からんけど焚き火ターイム!
d0163904_10583485.jpg


焼酎用のお湯を準備。
d0163904_1059247.jpg


いつものことじゃけど,こっからが長い。
かなり飲んだと思う。
d0163904_110132.jpg



家族がおれば写真に写るけど,自分一人じゃこうなる・・・。
d0163904_111411.jpg


さてと。。。寝ますかね。
d0163904_1121791.jpg



結局,誰も来ることなく夜は更けていく。
d0163904_114367.jpg



写真撮り過ぎだ。
長いレポになってしまいました。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪
広島ブログ
[PR]

by haretaraiina-tt | 2015-05-08 11:08 | キャンプ | Comments(8)  

Commented by itatchi at 2015-05-08 17:24 x
なんて、かっこいいオトナの楽しみでしょう。
1人で行ける場所がアウトドアとは、素敵ですね。

Commented by north-farm at 2015-05-08 23:20
こんばんは!

なんと、ソロキャンですか!?
あっ、でも料理上手なharetaraiina-ttさんなら何にも困ることもないですかね(笑)
団体行動が苦手なくせに、寂しがり屋の僕には一生ムリっす。

それにしても無料なのにめっちゃキレイなキャンプ場ですね!
そちらの方は素敵なキャンプ場がたくさんあるイメージです。

また今シーズンもキャンプレポ楽しみにしております!
Commented by haretaraiina-tt at 2015-05-09 08:31
itatchiさん

いつか一人でと思っていましたが
意外と早くに実現しました。
家に居場所がないのではありませんよ!
Commented by haretaraiina-tt at 2015-05-09 08:36
north-farmさん

とうとうやってしまいましたよ、ソロキャン。
夜の獣の鳴き声には正直参りました。
中国山地沿いにはキャンプ場がたくさんあります。
でも熊の生息地でもあります・・・。

話は変わってハスラー。
我が家には車が1台しかありませんが、
軽自動車を買うのならハスラーがいいよねと言っています。

今年もキャンプレポ待ってますよー!
Commented by 金星 at 2015-05-09 18:58 x
なるほど、こういう楽しみ方がありますか。
子供がいなくなって、このテントどうするん?というのがありますが、
近くの海へいこうかなと思いました。
このそろキャンプを予告しといて、誰でも来てといえば集まったかもね。
Commented by haretaraiina-tt at 2015-05-11 08:10
金星さん

キャンプ道具って古くなっても使えるので
思いつきで動くこともできますよね。
心細い場所は予告も必要でした・・。
Commented by kuran_wan at 2015-05-11 21:08
はじめまして。
うん、ここはソロじゃ、ちょっと心細いです~
Commented by haretaraiina-tt at 2015-05-12 08:03
kuran_wanさん

いつも見させてもらっています。
やはり芦田湖オートのような場所で
安心して過ごしたいですよね。

おかげで強くなりました!

<< 初のソロキャンは『県央の森』で... 福富町の『カントリーグレイン』へ >>