サバ味噌煮込み

楽しい,楽しい週末親父クッキング。


焼き鳥をたらふく食べて帰った翌日の夜ごはん。

肉が続くのもアレじゃけえ,魚だなと思ってサバ購入。

「父さんは肉だったけど,自分らは魚が続くことになる!」と息子がぶーたら言う。


じゃあ,魚でも満足するような味を目指して,サバの味噌煮込だ!
d0163904_9413656.jpg


「サバの生き腐れ」と言われるくらいなのに,内臓をしごうするとき,臭みが一切ない。
そのまま捨てるのはもったいない。

捌くのを見とる息子に,「これが心臓」「これが胃袋」「これが肝」「これが白子」とパーツの説明。

胃袋や腸の内容物を除去して,酒の肴にしよっと。
見た目はアレじゃけど,鮮度がよかったら使えますよー。
d0163904_9461948.jpg



煮汁で煮込んで,味噌の風味を入れたら出来上がり~!
d0163904_947659.jpg


ふんわりした身を煮汁に絡めて食べまくり。
旨め~~~!


もっと旨かったのがコイツ。
家族で取り合いになる付属品たち。
d0163904_9494134.jpg



魚が続いたけど,満足してくれたかな。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪
広島ブログ
[PR]

by haretaraiina-tt | 2016-04-07 09:51 | 親父クッキング | Comments(0)  

<< 我が家のウサギ 横川のpeperone (ペペ... >>