<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

自家製ベーコンのパスタ

この前作った『自家製ベーコン』を使ってパスタを作ってみた。


冷凍庫からベーコンを取り出したら解凍して適当な大きさにスライス。
d0163904_13425585.jpg


カビのようなものがあったんでビックリしたけど
燻製作るときにくっついた新聞紙だった!


パスタは一人90gくらいを目安に計量。
d0163904_13452985.jpg



フライパンを熱したところにベーコン投入!
d0163904_13475271.jpg


市販品とは全く違う燻製の匂いが立ちこめて,出来上がりが楽しみー!


野菜も摂らんといけんけえ,冷蔵庫にあったキャベツやらホウレン草やらを。
d0163904_13492451.jpg



ベーコン炒めるフライパンの横では,同時進行でパスタがグラグラ。
d0163904_13503037.jpg



表示時間より1分短めに茹で上げたら,湯切りをしたパスタをフライパンの中へ。


ベーコンから出た油とパスタを絡ませるようにしたらお皿に盛り付け。

d0163904_1354913.jpg



『自家製ベーコン』ならではのワイルドな香りが口の中に広がって旨ーーー!!!



今回はたくさんのベーコンを作ったんで冷凍庫にはまだまだたくさん・・・(うっしっしー)
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-31 14:01 | 親父クッキング | Comments(0)  

『田上定行さん作の飯台』を使ってにぎり寿司

我が家に届いた『田上定行さん作の飯台』


これを使いたくて使いたくてうずうずしとったけど,
ようやく使って『にぎり寿司』を作ってみた。
d0163904_12521416.jpg


タネを買いにスーパーへ行って,マグロとかサヨリとか普段買わんタネを買ってみた。


マグロはヅケでやってみた。

醤油(若干大目に)・みりん・日本酒を小鍋に入れて煮立てたら冷水で冷まして。
d0163904_1256828.jpg


冷凍マグロを自然解凍して,熱湯を回しかけたら急速冷水!

ペーパータオルで水分を取ったらヅケダレに浸して。
d0163904_12585829.jpg



次はサヨリの下準備。

県内産のサヨリが出回ってきたんで春はもうすぐ!
d0163904_130209.jpg


三枚に卸したら腹骨すいて皮引いて。
d0163904_1314458.jpg



いつもの赤海老の下準備が終わった頃にご飯が炊き上がり。


飯台を濡らしてしっかりと水分を拭き取ったらソレッ!
d0163904_1344760.jpg


調合した寿司酢を回しかけたら,「切るように,切るように」と心で唱えながらシャリ切り。
この飯台は5合用じゃけど,2合の米ならこんな感じ。
d0163904_1373833.jpg



サヨリは見よう見まねでこんな形。
すんごく,すんごく難しい・・・
d0163904_1391132.jpg



ヅケマグロは初めて作ったけど,パッと見,美味しそう!?
d0163904_13123453.jpg



お約束の赤海老とかも。
d0163904_1313357.jpg



サヨリは多めにあったんで「姿造り」もやってみた。
d0163904_13175018.jpg


写真の日本酒は山口県の「獺祭(だっさい)」。
フルーティーな口当たりの純米大吟醸。


写真奥は,海老の頭とサヨリのすき身で出汁をとった味噌汁。
貧乏性な自分としては捨てられん。
d0163904_1323338.jpg



飯台で作った酢飯は最後までダマになることなく,すごく握りやすかった。


次の週末が楽しみ!
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-29 13:30 | 親父クッキング | Comments(0)  

カメラに残った画像

ちょっと前に作った『お好み焼き』がカメラの中に
残っとった。


子どもらが鉄板皿デビューしてからは
4枚の鉄板皿が大活躍!


広島県人,「へら」を使いこなせんとね。


d0163904_1316098.jpg



キャベツほくほくで旨し!


お好み焼きもいいけど,『にぎり寿司』の禁断症状が・・・
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-25 13:18 | 親父クッキング | Comments(0)  

待望の 『飯台』 が我が家へ  (田上定行さん作)

今までは炊飯釜で酢飯を作りよったけど,
どーーーしても欲しかったのが『飯台』


『飯台』で検索をかけて調べてみた。

ホームセンターで取り扱ってそうなものからプロの職人が
使うようなものまで,いろいろありすぎる・・・



で,決めたのがこれ。

d0163904_13512987.jpg



木曽の桶職人・田上定行さん作の『飯台』

完全予約の製品で,木割りも全て手仕事とのこと。


ちょっと値は張るけど長い年月を使うんであれば納得の品になるはず。


蓋は別売りだったけどこれも注文。
d0163904_13551875.jpg


持ち手の部分は蟻継ぎで,接着剤なんかは使ってない。



同封の説明書には,「一番初めは灰汁抜きをするように」と書いてあったんでやってみた。

沸かしたお湯を『飯台』に注いだら,酢を一合くらい入れて。
d0163904_140661.jpg


夜寝る前に作業をして,朝まで放置。
d0163904_1432915.jpg


水が減ってるかなーと思ったけど全く漏れてなかった。


現在,風通しのいいところで乾燥中!


早くこれを使って寿司をつくってみたい。
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-23 14:05 | 親父クッキング | Comments(0)  

久しぶりの『手作りベーコン』

季節が暖っまる前に燻製しとかんといけん!ということで
久しぶりに『ベーコン』を作ってみた。


たくさん作って冷凍保存すればいいんで,ブロック肉を4個購入!
d0163904_10592292.jpg


今まではグラムの計量をしよったけど,今回はどこまでお手軽にできるかを
試したかったんで,肉も計ってないし,塩も適当な量をすり込んでみた。
d0163904_1113932.jpg



冷蔵庫で何回かひっくり返しながら1週間寝かせて,溜め水で1日ほど塩抜き。


本来なら丸一日は乾燥せんといけんのに,二日酔いやら何やらで乾燥時間が3時間・・・


水分が抜けてないのがはっきり分かったけど,時間がないからやるしかない。
d0163904_116476.jpg


チップを2掴みくらい入れたら燻煙開始。
d0163904_11223135.jpg



最初はカセットコンロで煙が出るまで温度を上げて。
d0163904_118533.jpg



煙がもくもく上がりだしたら,電熱器で70℃~80℃くらいをキープして約3時間。
d0163904_11105540.jpg



で,出来上がったベーコンがこれ。
d0163904_11115129.jpg



●スライスしたら本来は身が締まっとるはずなのに,かなり柔らかい。
 当然じゃけど,「乾燥工程」は非常に大事!

●いつもなら「さくらチップ」を使うけど,今回はブレンドを使ったんで色つきが悪い。
 乾燥してないから色つきが悪いのも原因の一つ。

●端っこを焼いて試食してみたけど,味は申し分ないくらいにイケル。
 塩の量は適当でも十分かも。今回は砂糖も入れてない。


カチッと締まった状態まで乾燥させんといけんことを再認識!
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-22 11:24 | 燻製 | Comments(0)  

飲み会の写真やらを

幹事をかって出て,新年会を兼ねた職場の飲み会を開催。


仕事帰りにいつも店の前を通って,雰囲気いいな~と
思ってた店を予約。


まぁ,ありきたりな刺身。
d0163904_15493026.jpg


これが食べたくてこのコースを予約したんで期待大の『活きイカの姿造り』
d0163904_1550569.jpg


げそのほうがクネクネ動いとるし,目玉もギョロギョロしようる。
甘みがあって旨~!


あとは料理的には普通かね。

海鮮鍋。
d0163904_155369.jpg



河豚とブリの照り焼き。
d0163904_15533952.jpg



『活きイカの姿造り』のげそとかエンペラあたりは天麩羅で。
d0163904_15545028.jpg



このへんから記憶が断片的に・・・



撮った覚えもなければ,食べた覚えもないデザート。
d0163904_1733297.jpg



二次会でも飲んで喋って,帰宅は日付が変わった頃に。
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-21 17:34 | 親父がゆく | Comments(0)  

今年初の『にぎり寿司』

握りたくてうずうずしとった『にぎり寿司』


朝〆の鯵,赤海老,ぶり・アトランティックサーモンの3種類で。


いつもの分量で酢飯を作って,あとは握るだけ。

d0163904_15164848.jpg



朝〆だけあって鯵が旨い!
薬味の生姜とネギを効かせて。
d0163904_15113791.jpg



サーモンも脂がのって旨し!
d0163904_15162597.jpg




酢飯を作る「飯台」を持ってなかったけど,

いろいろと調べて「飯台」を発注してみた。


届くのが楽しみ!
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-18 15:25 | 親父クッキング | Comments(0)  

昼ご飯はトマトパスタ

昼ご飯に『トマトパスタ』を作ってみた。


パントリーをごそごそ探しながら麺とトマト缶を用意。
d0163904_822812.jpg



鍋にたっぷりの水とたっぷりの塩を入れて,
所定の茹で時間より1分短めに茹で上げ。


その間にトマト缶をフライパンに開け,ニンニク・チーズ・胡椒も追加投入。
d0163904_8241567.jpg



フライパンでパスタとソースを絡めたら完成~!

d0163904_8345874.jpg



ニンニクがほどよく利いて美味しく完食!


子どもらも「美味しい!」を連発して食べよったんで二重丸!
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-17 08:40 | 親父クッキング | Comments(0)  

ジューシーなチキン

ダッチオーブンで作る十八番料理 『フライドチキン』を作ってみた。

d0163904_14501035.jpg



いつもは「手羽元」で作るけど,今回は「手羽先」でやってみた。
d0163904_1452392.jpg


手羽元はボリュームがあって食べやすいけど,手羽先のほうが美味しい感じがするんで
最近は他の料理でも手羽先割合が高いかも。


食べにくい部分は出刃包丁で落として,塩胡椒・ニンニクを絡めて数時間冷蔵庫へ。


片栗粉を軽くまぶしたらダッチオーブンの中へ。
d0163904_1459171.jpg



毎回じゃけど,ダッチオーブンの蓋についた水滴が再び油に落ちるときの音って,
凄く出来上がりを楽しみにしてくれる。


手羽先はなんといっても「皮」の旨みとパリパリ感!
d0163904_152920.jpg



いつもに増して旨いんですけど!


第一陣を揚げた後に第二陣を。

油の温度が落ち着いてくるんで仕上がり具合がよろしくてよ。
d0163904_1545030.jpg




「「「「「「「「「「 お ま け 「「「「「「「「「「


包丁で落とした食べにくい部分はスープに。

沸騰させて灰汁を徹底的にすくい取ったらウェイパーで味を整えて。

d0163904_15144974.jpg



失敗のないウェイパーなんでこれもイケル。
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-16 15:18 | 親父クッキング | Comments(0)  

鶏団子を入れたゴボウ鍋

前から作ってみたかった『ゴボウ鍋』

ゴボウ天・ゴボウチップ・ゴボウフライなんかは大好きなんで
ゴボウが入るんだったら何でも来い!

『ゴボウ鍋』は想像するだけで美味しそう!


休日の朝からダシ取りの準備。
昆布・カツオ節・煮干を用意して水の中で数時間。
d0163904_1050592.jpg



ゴボウはスーパーで2本買ってきて「ささがき」に。
最初はピーラー使おうと思ったけど,練習のために包丁で。
d0163904_1053937.jpg


灰汁抜きしすぎたら旨みも逃げるんで溜め水で2分弱。
次からは灰汁抜きはせんでもいいかも。
d0163904_10543549.jpg



鶏団子はヘルシーに「むね肉」で。

出刃包丁でむね肉をぶった切ってミンチ状にしたら,
すりおろし玉ネギ1個分,生姜,胡椒・胡麻油と思いつく材料を一緒にして。
d0163904_1059154.jpg


ネギがあれば色的によさそうじゃけど,あいにく冷蔵庫になかったんで
「有次」で買っとったウザギの型抜きを使って下準備完了!
d0163904_111468.jpg



昆布・カツオ節・煮干で出汁をとったヤツに,醤油・みりん・日本酒を入れて
スープも準備OK!


ゴボウの味をいっぱい出したいんで早めに全量投入!
d0163904_114415.jpg



ゴボウの味が滲み出た出汁が上品なこと!
d0163904_1162924.jpg



180cmの男が作る手料理とは思えんくらい上品!


むね肉なんでしつこくないし,胡麻油と生姜の風味が残っていくらでも食べれる。
d0163904_1181720.jpg



〆のうどんもゴボウの旨みを吸って体に優しそうな味。



高級食材は一つも入ってないけど,家族みんなが喜んでくれる鍋ができた!


鶏とゴボウの相性はいいけど,今度は「いわしつみれ」で作っても美味しいかも。
[PR]

by haretaraiina-tt | 2013-01-15 11:19 | 親父クッキング | Comments(0)