人気ブログランキング |

自家製で『味噌ベーコン』なるものを

冷蔵庫で5日間寝かせておいた『味噌漬け肉』を取り出して軽く水洗い。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_902027.jpg


味噌が染みこんだような色をしとるし,甘そうな匂いも。


冷蔵庫で乾燥させようと思ったら「生肉をさらすな」と嫁からお叱りが。

ネットに入れて寒風にさらすこと丸一日以上。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_942311.jpg




水分が抜けたら,いよいよ『味噌漬け肉』を燻すときが。

ユニフレームのフォールディングスモーカーをセットして,フックに塊肉を吊り下げて。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_962666.jpg



最初はチップを入れず熱のみの熱乾をしたけど,今回はそんなに長くせんかった。


熱源はガス。電熱ヒーターも考えたけど,熱燻をするんでガスのみで。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9103287.jpg



1回目のチップはヒッコリーだと思うものを。
相当前に買ったヤツで,チップの種類がはっきりせんけど,多分ヒッコリー。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9131154.jpg


一握り分燻したけど予想通りというか,そんなに色つきがよろしくない。


ま,こうなるだろうと思って,桜のチップも購入済み。
チップを桜に変えて再度モクモク。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9145420.jpg



煙が出んようなって中を確認するとあと一歩の色つき具合。

軽く一握りを再度投入して燻し作業終了ーーー。


熱燻なんでフックらへんは多少焦げが。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_918428.jpg


それにしても桜チップの色つきのいいこと!
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9221127.jpg


こっちの立場からすると,「燻してやったぜ!」的な色具合。
肉の立場からすると,「こんなに燻されてしまいました」的な色具合。


キッチンに持ち帰ったら煙を落ち着かせるためしばらく放置。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9233479.jpg



放置中でも色つきは若干進行中。

これに骨でも付いとったら憧れの 「ギャートルズ食い」 ができそう。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9271279.jpg



一日じゃあ食べ切れんから大部分は冷凍保存。

わくわくしながらスライスしてみると・・・。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9282878.jpg



うーーーん,ハム?


熱がしっかり通っとる。

豚バラブロックなら脂身が入るけど,今回は肩ロースなんで脂が少ない。


小分けにしながら冷凍庫へ入れたけど,夜ご飯のときに少しだけ食べてみた。
自家製で『味噌ベーコン』なるものを_d0163904_9302115.jpg


味噌のコクが肉に伝わってこれは旨い!!!

これが豚バラ肉なら脂身の甘さが相まってもっと美味しいと思う。



豚バラベーコンは炒飯に入れたり,パスタに絡めたりポトフに入れたりしたら
香りが際立つけど,ロース肉は単独で食べた方がいいような印象。



初めて『味噌ベーコン』を作ってみたけど,面倒な塩抜き作業をせんでいいのが超楽!


次は絶対に「豚バラ肉」でやってみたい!!!

by haretaraiina-tt | 2014-02-10 09:40 | 燻製 | Comments(0)  

<< 鰯つみれ鍋 味噌ベーコンの仕込み作業 >>