広島の中心で愛を叫ぶ?! (キャンプ2日目:その2)

キャンプ2日目の午後。


オレは今日,一人の冒険家となる。
(おいおい,いきなりオレとかで始まったよw)

オレがビバークしているテントの近くに広島県の中心地があるという。
(ビバークじゃないだろ,ぬくぬくと寝てたじゃないか)

「世界の中心で愛を叫ぶ」が流行ったんなら広島の中心で愛を叫んでもいいだろう。


オレは一人で急な斜面をひたすら下っていく。
道なき道を一人で黙々と。
(舗装された立派な道ね)
d0163904_09090305.jpg


おおおーーーーっと!
さっそく難関のお出迎えときたか。
いきなりオレの前に滝が現れたぜっ!
しかも激流じゃないかっ!
(道路横の小さな沢ですw)
d0163904_09090339.jpg


激流に足を取られながらも,オレは広島県の中心地を目指す。

ハァ,ハァ,ハァ・・・・・
息が苦しい。
普段見えないものが見えてきたぜ・・・
(えっ?)
何度引き返そうかと思ったことか。
オレの中の弱い自分と闘いながら,それでもオレは突き進む。
そう,皆さんに広島の中心を見てもらいたくて。
(そういうのいいから,先に進もうよ)



どれだけ歩いたことか。
時間感覚が分からなくなってきたぜ。
オレの中では相当,時間がかかっていたハズだ。
(何回もガラケー見よったじゃんw)


目の前に何やら人工的なものが。
ただ,もう体力の限界で,何が書いてあるかが見えない。
そう,オレの体力は極限まで消耗していた。
(写真が小っちゃくて,見えんだけよね?)
d0163904_09090153.jpg


遥か先の山奥に目を凝らしてみると・・・

なんということだっーーー!!!
急峻な斜面の中に何かが見えるぞっ!
(さっきは何も見えんとか言ってましたよね?)
(見えますか?中央左あたり)
d0163904_09434653.jpg



オレはあそこまで行かなければならないのか?!

何のためにオレは危険な思いをしてまで。
自分を捨ててまで行かなければならないんだ。
そう,全てはこれを読んでいる人のために・・・
(実際,何人くらい読まれてるんですかね?)


「なぜ山に登るのか」と聞かれ,ジョージ・マロリーは「そこに山があるから」と答えた。
(もしかしてウィキペディアで名前調べた?w)

今ならオレはこう答える。
「そこに玉があるから」
d0163904_09090252.jpg


もう限界だ・・・
オレはここで力尽きてしまうのだろうか。
家族のことが頭をよぎる・・・
オレの横を通り過ぎて行った愛しき女性たちが頭をよぎる・・・
(えっ?!いるの? しかも複数形?)


どれだけ歩いたことだろう。

あと,あと少しっ!!!
(こんな見せ方いらんから,さっさと登れ)
d0163904_09090298.jpg


な,な,なんという・・・
オレを待ち構えていた構造物。
命がけでオレが目指した「玉」
金の玉じゃなくてよかったぜ。
(は?)
d0163904_09090358.jpg


(正真正銘,ココが広島県の中心地なんです)
d0163904_09090250.jpg


達成感で気を失いかけたオレ。
よろけながら上空を見上げる。

すっ,すると! なんということだっ!?
県央の地を避けるように樹木がっ!
ここだけなぜポッカリと穴が開いているではないかっ?!
(モニュメントがあるから木が生えてないのっ)
d0163904_09090394.jpg


オレはココに何をしに来たか自問自答してみる。
みんなに広島の中心を知ってほしかった。
そう,それもある。
ただ,もう一つあるだろ。
「広島の中心で愛を叫ぶ」
略してヒロチュー

なんか言ってみるか?オレ
叫んでみるか?オレ

テレビドラマじゃあるまいし,一人といえど小声出すのも恥ずかしい・・・
(あれ?急に照れとるじゃんw)

ちょっと触っとこ。
d0163904_10033433.jpg


こんな山奥で感情に浸っている場合ではない。
急いで戻らないと遭難の可能性が36%くらい出てくるぜ。
(うーん・・・)

こっ,このとき!
オレは気づいてしまった!!!
致命的なミスを!
方位磁石を身に着けていないことを!!!
オレとしたことが・・・こんなミスを犯すなんて。

そっ,そのとき!
(もういいってw)
モニュメントの周りに4つのアルファベットを発見してしまった!!!
「S」「N」「E」「W」
これはどんな意味があるのか??
古代人からのメッセージかっ!
(ホントは見た瞬間分かっただろ?)
d0163904_10033509.jpg


きっとこれは方位だ,方位を表すメッセージなんだ!
(はいはい)
d0163904_10033524.jpg


これでやっとテントまで帰れるぜ。

と,そのとき!!!
(またかw)
オレは絶望的なことに気づくのであった!
テントを張った場所が北か南か分からない・・・
(バカか,おまえは)


冒険家としての経験と勘で,オレは自分の道を信じて歩きはじめる。



うぉーーーーー!!!
なんだ!あれは!!!

広島県の中心地のすぐ近くに宇宙通信基地のアンテナがあるではないかっ!!!
ただちに湯崎県知事に確認すべくオレは携帯を取り出す。
まじかっ!
ガラケー圏外じゃないか!!!
(44歳でガラケーなん?ぷぷっ,スマホとか持ってないの?ぷぷっ)
(娘からは頼むけえ電車の中で出さんとってとか言われとるよね,ぷぷっ)
うっさい,ほっとけ!
d0163904_10033461.jpg
いかん,いかん。
冷静なオレが取り乱してしまった。
どうやら植林を守るための鹿除けらしいぜ。




陽が落ちる前にビバーク地まで戻らなければならない。
(はいはい,ビバークでいいです,もう)

ものすごく下ったということは,帰りはものすごく登らなくてはならないのか・・・
帰るときになって気づいたぜ。
(やっぱりバカなんじゃね)
d0163904_10033452.jpg


テントまであと少しという地点で・・・

オレに気の緩みが出てしまったのか?!
このオレに「油断」という言葉が憑りついてしまったのかっ?!
断崖絶壁に滑落寸前!!!
ヒマラヤ登山用のスパイクシューズで一命を取りとめたぜ。
(それ,アディダスのスニーカーよねw)
d0163904_10033487.jpg



いやー,充実したお散歩でした。
コロンブスもマゼランもミケランジェロもこんな気持ちだったんでしょうね。
(ミケランジェロ?)

さぁ,焚き木の準備もできたことだし,夕ごはんの準備をするとしよう。
d0163904_10033521.jpg


いただきまーーーす!
前日が肉メインだったんで,この日は魚メインです。
刺身に鯵の南蛮漬け。
d0163904_10033556.jpg


2日連続でヱビス様が来てくださった。
我が家では絶対にないことです(笑)
d0163904_10033595.jpg


何人ものヱビス様に遊んでいただきました。

この日も芋焼酎を飲みながら焚き木タイム。
d0163904_17244144.jpg


静まり返ったキャンプサイト。

ここでしか聞けない獣の鳴き声を聞きながら,いつまでも焚き火を楽しむのでありました。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-05-10 18:30 | キャンプ | Comments(16)  

Commented by kiiropiipii at 2018-05-10 18:45
いいね~🎵ウケたー(*≧∀≦*)🍺🎵
楽しそう( ・∇・)~🎵
Commented by ウィーン!臥薪!! at 2018-05-10 19:41 x
いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。
超大作でしたね。
ソロキャン行ってみたくなりました。自分と同じガラケー(ホ)の人がまだいたなんて!ビックリしました。
晴れさんはスマホだと・・・。
これからも建築業界発展のため優秀な生徒さんの育成をお願いします。
親父クッキングの寿司もよろしくお願いします。
Commented by minto at 2018-05-10 21:24 x
パチパチパチパチ(^ ^)
ドキドキハラハラの素晴らしい冒険大作を書き上げましたね先生。
次回作も楽しみにしております。
Commented by at 2018-05-10 22:16 x
ふ~❗やっと読み終えました。
途中どうなることかと…
手に汗握って(笑)

晴れ様小説家にもなれますよ❗
鈴木三重吉賞⁉(笑)
イヤ、直木賞
イヤ、ノーベル文学賞目指して❗
Commented by shion at 2018-05-11 08:11 x
読み応えあり超面白かったです!
玉に触ってる晴れさんの手が
小さく感じたのは私だけ?
山の中のキャンプで
お刺身も何か不思議?でしたわ。

Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 08:12
kiiropiipiiさん
はるか遠い地で読んでいただきありがとうございます(笑)
広島の山中は熊が多いんです。
でも楽しいですよ~
Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 08:14
ウィーン!臥薪!!さん
あれ?僕のことよく知ってる方ですね。
誰だろう??
ガラケー保存同盟立ち上げますか(笑)
親父クッキングも頑張りますよ~
Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 08:18
mintoさん
それはもう命がけの冒険でしたから(笑)
真実をありのままに綴ってみました。
いま思い返してもよく帰ってきたなと思いますww
Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 08:21
丸さん
すみませんね,長い文章読んでもらって(笑)
山の中で旅立つかと思いましたが,無事帰宅できました。
壮絶体験を書き綴っただけですが,本屋大賞くらいはもらっていいんじゃないかと思ってますw

Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 08:25
shionさん
僕の指,人より長いと思うんですが,確かに玉の手は小さく見えるんですよ。
やはり超常現象が働いてるんです。
あの刺身は現地で仕留めた熊の刺身ですよww
Commented by ぷりりん at 2018-05-11 09:48 x
めっちゃ面白い~~(笑⤴⤴)晴れさん、文才開花ですね 楽しく読ませていただきました🎵(いつ終わるのかと思いながら…(^^;)
途中ほんとに道に迷ったのか(|| ゜Д゜)と思いハラハラしましたが(笑)
それにしても「クマやマムシ」といつ遭遇するか‼ というような山道をひとり行くなんて…よく言えば怖さ知らず冒険心のかたまり少年(⁉)のような…(^^;
逆を言えば「こんなオレに酔ってる44才」(^○^) ファミキャンごっこしか知らない私、いや我が家はまだまだひよっこだわ
金のタマ(*_*)あっ失礼(--;)そのグレーのタマ←タマ❓玉❓たま❓どーでもええって⁉(^^ゞ に私も触れてみたいわ~(酔ってませんよ)
「晴れ男くんの大冒険 第二弾」次いつ発売ですか❓(笑)
Commented by 晴れ at 2018-05-11 12:43 x
ぷりりんさん
僕は命がけで帰還したのに,なぜか皆さん,面白いといわれてます(笑)
僕の好きな大人像は「少年の心を持った大人」
何歳になっても野山を駆け回り,海辺でぼーとしときたいんです(笑)
玉の色はなんでもいいんよ。
酔ったとき,身近にあるタマから触れてみようww

また死にかけたら大冒険 第二弾を発売するね(笑)


Commented by takako at 2018-05-11 12:50 x
ご無沙汰しております。
ソロキャン楽しんでますねぇ。
無事の帰還で良かったです(^^♪

ところで、以前奥さまとお越し頂いた時は留守しておりましたが、
こんな事を日曜日まで開催しております。

http://rurban-design.jp/sou/news/22820
Commented by tukinomado at 2018-05-11 19:22
大冒険の続編、期待して待ってマス(笑)。
Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 20:44
takakoさん
お久しぶりです。
相変わらずの晴れさんですよ(笑)

takakoさんのギャラリーイベントはどなたかがアップされていましたね。
イベント案内ありがとうございます!
Commented by haretaraiina-tt at 2018-05-11 20:46
tukinomadoさん
大冒険の続きは、僕が死にかけたときに生まれるんよw
キャンプ場周辺は野の花がキレイでしたよ。

<< 今年も県央の森でソロキャン(3日目) 今年も県央の森でソロキャン(2... >>