人気ブログランキング |

『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる

立町の酔心横に出店された『手打ちそば 浅枝』

蕎麦打ちの神様 高橋邦弘氏のもとで学び、名人まで登りつめた店主。



店主と僕の実家は近所同士。
よく知った家の息子さんです。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010343.jpg



開店直後に入店。
清潔感ある白木のカウンターへ。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010185.jpg



客は僕一人だったんで、店主と田舎談義で盛り上がる。


鴨ざるを注文。
目の前でされる仕事の一つひとつが丁寧。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010216.jpg


高橋氏の蕎麦らしく硬めの締った蕎麦。
最初の数本はそのまま食べたけど、甘みの広がる蕎麦でした。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010339.jpg



季節に合わせて蕎麦粉を変えられてるんでしょう。
新蕎麦が嬉しい。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010249.jpg



にじみ出る鴨の脂。
鴨は火を通しすぎると固くなるけど、そこはプロ。
甘すぎない出汁も僕好み。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010242.jpg



たっぷりの蕎麦湯は出汁と割って。
蕎麦屋の余韻が楽しめますなー。
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010373.jpg



この日は大雨だったんで、いつもと比べ客の入りが少ないそうで。
毎日、どれくらいの量を打つんかな?
『手打ちそば 浅枝』で鴨ざる_d0163904_09010124.jpg




スタッフの方を含め、丁寧な接客です。

広島の名店になってほしい蕎麦屋さんでした。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ




by haretaraiina-tt | 2018-10-03 18:30 | 親父がゆく | Comments(0)  

<< 豚バラ煮込み イカのトマトパスタ >>