人気ブログランキング |

スペアリブの柔らか煮込み

楽しい、楽しい週末親父クッキング。



骨付きのスペアリブは、煮ても焼いても食える。
「煮ても焼いても食えん」という表現があるけど、コイツは食える(笑)


コトコト、コトコト時間をかけて煮込んでいきます。
味付けは適当だけど、あまり使わないハチミツも入れてみた。

いったん冷まし、表面に浮いた真っ白いラードは取り除きます。


温め直して食卓へ。
入れ歯を無くした人でも食べれる柔らかさ。
スペアリブの柔らか煮込み_d0163904_08375828.jpg


一緒に煮込んだ大根。
いい味が染み込んでるではないか。
スペアリブの柔らか煮込み_d0163904_08375870.jpg



余分な脂を除いてるんで、しつこくないです。

ごちそうさまでした。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ




by haretaraiina-tt | 2019-01-17 18:30 | 親父クッキング | Comments(2)  

Commented by halu-0623 at 2019-01-18 11:44
冬は煮込み料理が恋しい季節ですよね❄️
スペアリブと大根の組み合わせ、いいね!
今後試してみます。
いつも思うけど、盛り付けが男性にしては繊細で丁寧…ラディッシュ飾るとか、乙女な発想よね✨
男性が作る料理って、どばーっと大皿に盛られるイメージがあるから。
Commented by haretaraiina-tt at 2019-01-18 12:44
haluさん
ラディッシュはかわいいし、色は赤じゃし、なにかと便利よね。
スペアリブは大皿に盛って、「さぁ、食え!」でもいいけど、今回は小松菜をぐるっと回してみた。
から揚げとかはドバーっと大皿に盛るけどね(笑)


<< 気分はバーテンダー 優しい味の『鶏大根定食』 >>