カテゴリ:キャンプ( 74 )

 

俺のテントが・・・

ちょい前の週末。


朝一でソロキャン道具を車に積み込む。

ビールやつまみも全て買い揃え,目的地へ。


いつものペースでタープを張り,一気にテントまで。

d0163904_16302674.jpg


アウトドア雑誌をイメージした写真を撮ったりと,平和な時間が流れてました。

そう,この写真を撮るまでは・・・
d0163904_16595359.jpg



それは突然やってきた。

猛烈な風がドッパーン!

それはもう,人間がよろけるような突風!


直後,テントフポールがパシッと音をたて,ぐにょ~んとひん曲がる。
(ポールが割れたり曲がったりしてたんで,今は修理に出してます)


キャンプを続けるには危険すぎる。

勇気を出して撤収・・・



キャンプに行ったはずの父さんが幽霊のようなテンションで家にいるもんだから,家族はビックリw

まさか我が家でクーラーの食材を食べるとは・・・(悲)






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-06-19 18:30 | キャンプ | Comments(6)  

今年も県央の森でソロキャン(3日目)

昨日は命がけの冒険レポを掲載したのに,コメントはどなたも「面白いです!」って・・・

らくちん散歩がバレてるんですか?w


2泊3日のキャンプも最終日。

爽やかな男が爽やかな朝を迎える。
d0163904_15494680.jpg


夕べはあれだけ飲んだのに,朝になったらお腹がぐー。
熱々うどんをいただきます!
d0163904_15494658.jpg


この日もいい天気。
キャンプ場に薫風が吹き抜けます。
d0163904_15494509.jpg


最終日のコーヒーを味わったら,のんびりと撤収作業。
d0163904_15494561.jpg


テントを片付けて,タープだけで読書とか。
d0163904_15494526.jpg


まったり,ゆっくりしたら,タープも片付けよう!
d0163904_15494515.jpg


忘れ物がないか最終チェック。
みなさんが大事に使われてるキャンプ場なんで,快適でした。
お気に入りのキャンプ場の一つです。
d0163904_15494652.jpg


さよならーーー県央の森ーーー! 
d0163904_15494562.jpg



※スマホを持たないから,カープがどうなったか,世間がどうなったかが分かんない。
 帰宅して一番ビックリしたこと。
 それは,脱獄犯が捕まってたこと!
 しかも広島駅近くで。
 僕のテントに入ってなくてよかったよ。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ




[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-05-11 18:30 | キャンプ | Comments(4)  

広島の中心で愛を叫ぶ?! (キャンプ2日目:その2)

キャンプ2日目の午後。


オレは今日,一人の冒険家となる。
(おいおい,いきなりオレとかで始まったよw)

オレがビバークしているテントの近くに広島県の中心地があるという。
(ビバークじゃないだろ,ぬくぬくと寝てたじゃないか)

「世界の中心で愛を叫ぶ」が流行ったんなら広島の中心で愛を叫んでもいいだろう。


オレは一人で急な斜面をひたすら下っていく。
道なき道を一人で黙々と。
(舗装された立派な道ね)
d0163904_09090305.jpg


おおおーーーーっと!
さっそく難関のお出迎えときたか。
いきなりオレの前に滝が現れたぜっ!
しかも激流じゃないかっ!
(道路横の小さな沢ですw)
d0163904_09090339.jpg


激流に足を取られながらも,オレは広島県の中心地を目指す。

ハァ,ハァ,ハァ・・・・・
息が苦しい。
普段見えないものが見えてきたぜ・・・
(えっ?)
何度引き返そうかと思ったことか。
オレの中の弱い自分と闘いながら,それでもオレは突き進む。
そう,皆さんに広島の中心を見てもらいたくて。
(そういうのいいから,先に進もうよ)



どれだけ歩いたことか。
時間感覚が分からなくなってきたぜ。
オレの中では相当,時間がかかっていたハズだ。
(何回もガラケー見よったじゃんw)


目の前に何やら人工的なものが。
ただ,もう体力の限界で,何が書いてあるかが見えない。
そう,オレの体力は極限まで消耗していた。
(写真が小っちゃくて,見えんだけよね?)
d0163904_09090153.jpg


遥か先の山奥に目を凝らしてみると・・・

なんということだっーーー!!!
急峻な斜面の中に何かが見えるぞっ!
(さっきは何も見えんとか言ってましたよね?)
(見えますか?中央左あたり)
d0163904_09434653.jpg



オレはあそこまで行かなければならないのか?!

何のためにオレは危険な思いをしてまで。
自分を捨ててまで行かなければならないんだ。
そう,全てはこれを読んでいる人のために・・・
(実際,何人くらい読まれてるんですかね?)


「なぜ山に登るのか」と聞かれ,ジョージ・マロリーは「そこに山があるから」と答えた。
(もしかしてウィキペディアで名前調べた?w)

今ならオレはこう答える。
「そこに玉があるから」
d0163904_09090252.jpg


もう限界だ・・・
オレはここで力尽きてしまうのだろうか。
家族のことが頭をよぎる・・・
オレの横を通り過ぎて行った愛しき女性たちが頭をよぎる・・・
(えっ?!いるの? しかも複数形?)


どれだけ歩いたことだろう。

あと,あと少しっ!!!
(こんな見せ方いらんから,さっさと登れ)
d0163904_09090298.jpg


な,な,なんという・・・
オレを待ち構えていた構造物。
命がけでオレが目指した「玉」
金の玉じゃなくてよかったぜ。
(は?)
d0163904_09090358.jpg


(正真正銘,ココが広島県の中心地なんです)
d0163904_09090250.jpg


達成感で気を失いかけたオレ。
よろけながら上空を見上げる。

すっ,すると! なんということだっ!?
県央の地を避けるように樹木がっ!
ここだけなぜポッカリと穴が開いているではないかっ?!
(モニュメントがあるから木が生えてないのっ)
d0163904_09090394.jpg


オレはココに何をしに来たか自問自答してみる。
みんなに広島の中心を知ってほしかった。
そう,それもある。
ただ,もう一つあるだろ。
「広島の中心で愛を叫ぶ」
略してヒロチュー

なんか言ってみるか?オレ
叫んでみるか?オレ

テレビドラマじゃあるまいし,一人といえど小声出すのも恥ずかしい・・・
(あれ?急に照れとるじゃんw)

ちょっと触っとこ。
d0163904_10033433.jpg


こんな山奥で感情に浸っている場合ではない。
急いで戻らないと遭難の可能性が36%くらい出てくるぜ。
(うーん・・・)

こっ,このとき!
オレは気づいてしまった!!!
致命的なミスを!
方位磁石を身に着けていないことを!!!
オレとしたことが・・・こんなミスを犯すなんて。

そっ,そのとき!
(もういいってw)
モニュメントの周りに4つのアルファベットを発見してしまった!!!
「S」「N」「E」「W」
これはどんな意味があるのか??
古代人からのメッセージかっ!
(ホントは見た瞬間分かっただろ?)
d0163904_10033509.jpg


きっとこれは方位だ,方位を表すメッセージなんだ!
(はいはい)
d0163904_10033524.jpg


これでやっとテントまで帰れるぜ。

と,そのとき!!!
(またかw)
オレは絶望的なことに気づくのであった!
テントを張った場所が北か南か分からない・・・
(バカか,おまえは)


冒険家としての経験と勘で,オレは自分の道を信じて歩きはじめる。



うぉーーーーー!!!
なんだ!あれは!!!

広島県の中心地のすぐ近くに宇宙通信基地のアンテナがあるではないかっ!!!
ただちに湯崎県知事に確認すべくオレは携帯を取り出す。
まじかっ!
ガラケー圏外じゃないか!!!
(44歳でガラケーなん?ぷぷっ,スマホとか持ってないの?ぷぷっ)
(娘からは頼むけえ電車の中で出さんとってとか言われとるよね,ぷぷっ)
うっさい,ほっとけ!
d0163904_10033461.jpg
いかん,いかん。
冷静なオレが取り乱してしまった。
どうやら植林を守るための鹿除けらしいぜ。




陽が落ちる前にビバーク地まで戻らなければならない。
(はいはい,ビバークでいいです,もう)

ものすごく下ったということは,帰りはものすごく登らなくてはならないのか・・・
帰るときになって気づいたぜ。
(やっぱりバカなんじゃね)
d0163904_10033452.jpg


テントまであと少しという地点で・・・

オレに気の緩みが出てしまったのか?!
このオレに「油断」という言葉が憑りついてしまったのかっ?!
断崖絶壁に滑落寸前!!!
ヒマラヤ登山用のスパイクシューズで一命を取りとめたぜ。
(それ,アディダスのスニーカーよねw)
d0163904_10033487.jpg



いやー,充実したお散歩でした。
コロンブスもマゼランもミケランジェロもこんな気持ちだったんでしょうね。
(ミケランジェロ?)

さぁ,焚き木の準備もできたことだし,夕ごはんの準備をするとしよう。
d0163904_10033521.jpg


いただきまーーーす!
前日が肉メインだったんで,この日は魚メインです。
刺身に鯵の南蛮漬け。
d0163904_10033556.jpg


2日連続でヱビス様が来てくださった。
我が家では絶対にないことです(笑)
d0163904_10033595.jpg


何人ものヱビス様に遊んでいただきました。

この日も芋焼酎を飲みながら焚き木タイム。
d0163904_17244144.jpg


静まり返ったキャンプサイト。

ここでしか聞けない獣の鳴き声を聞きながら,いつまでも焚き火を楽しむのでありました。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-05-10 18:30 | キャンプ | Comments(16)  

今年も県央の森でソロキャン(2日目:その1)

ソロキャン2日目の朝です。

天気予報は晴れだったはずなのに,曇り空がひろがってます。
d0163904_15393800.jpg


朝ごはんは毎度の簡単うどん。
夕べの残りを入れていただきます!
d0163904_15393960.jpg


寒くはないけど,ひんやりした風が吹いています。
スマホも何もないから今日の天気が分かんない。
d0163904_15393980.jpg


今日のコーヒーはこれ。
景色をぼーーと見ながらチビチビとすすります。
d0163904_15393926.jpg



コーヒー飲んでまったりしたら,山道に入ってみよう。
この道は初めて通る道。
d0163904_15393939.jpg


どーしても「クマに注意」がよぎるけど,吸い込まれるよう進んでいきます。
どこまで続くんじゃろ?
適当なところで折り返す。
d0163904_15393972.jpg


たっぷりのマイナスイオン,フィトンチッドを浴びたら買い出しにGO!

「道の駅 福富」へ寄ってみる。
子どもが小さい頃,よく来てました。
d0163904_15393938.jpg


昼ごはんや夜のビールを買い込んだらキャンプ場へ戻ります。
その頃から天気が回復し,青空が広がり始めた。
やっぱこうでなくちゃね。
d0163904_15394049.jpg


ではお昼ごはんを。
夜のお楽しみを増やすため,ビールは飲まない!(笑)
d0163904_16244674.jpg


この日の読書はコレ。
酒場のエッセイ。
もう,すっごく魅力的。
こんな山ん中おるより,酒場に行きたいよ~
d0163904_15393837.jpg


本を読んでひと眠りしたら午後の散歩だ!
(他にすることはないのかって??)
(ないんよw)

でも,新緑の山道を歩くのは気持ちいいですよー
「クマに注意」「マムシに注意」のダブル看板のところから入ってみよう。
この道も初めて。
d0163904_16425972.jpg

d0163904_16425965.jpg


大昔からこの山はあったんだよな~
この先もずーと山なんだよな~
今の自分の人生なんて,ちっぽけなもんだよな~
そんなことを考えながら歩いてます。
d0163904_16425942.jpg


サイト周辺もカメラを持って散策。
この日は昼過ぎから撤収組が多く,ほとんどのキャンパーが帰られました。
d0163904_16425902.jpg


子ども達の声が消え,静まり返ったキャンプ場。
木の葉のそよぐ音が目立ちます。
d0163904_16425842.jpg


焚き火用の木を拾いに行っては持ち帰り,拾いに行っては持ち帰り。
d0163904_16425976.jpg


あぁ,結局2日目も写真撮ってますわ。
夜のお楽しみはまた次回。。。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-05-09 18:30 | キャンプ | Comments(8)  

今年も県央の森でソロキャン(1日目:その2)

初日はたくさん写真を撮ってしまうんで,1日目の続き。。。



楽しみな夜の時間に向け,ランタンの準備。
ガスランタンもいいけど,僕はホワイトガソリン派。
ポンピングも楽しみながらやると苦にならんです。
d0163904_13020285.jpg

d0163904_13020227.jpg



この日はホントいい天気。
新緑がまぶしく,薫風吹き渡るキャンプ場でした。
d0163904_13020317.jpg


午後4時を回ると,光の入り方が変わってきます。
d0163904_13020323.jpg

d0163904_13020346.jpg


影が長くなってきたということは・・・・・
d0163904_13020208.jpg


そうです!!!

ビールが飲める時間帯になったってことです!!!



ヒャッホーーーイ!
d0163904_13153362.jpg


普段,我が家には来てくださらないヱビス様。
ヱビス様はキャンプのときしか来られない。
d0163904_13153360.jpg


これは静止画だけど,動画にしたら手が震えてますw
てか,嬉しさで全身が震えてます(笑)
d0163904_13153352.jpg


この日はヱビス様が何人も来られ,幸せな時間に包まれました(笑)
d0163904_13153322.jpg


お皿とかを洗ったら二次会が始まります。
街中なら場所を変え,ショットバーあたりで飲みたいけど,ここでは同じ場所。
隣に綺麗な女性もいませんw
d0163904_13153389.jpg


ヱビス様がいなくなっても,芋焼酎殿が手招きしてくれてます(笑)
エンドレスで芋焼酎殿に遊んでもらいましたw
d0163904_13153391.jpg



この焚き火がやりたくてキャンプに来てるんかな~?
贅沢で楽しい時間です。
d0163904_13153467.jpg


周りのキャンパーもマナーよく,静かな時間が流れていました。

初日がゆっくり終わろうとしています。。。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ




[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-05-08 18:30 | キャンプ | Comments(4)  

今年も県央の森でソロキャン(1日目:その1)

今年のGWもソロキャンに行ってきたぜぃ!

「聖湖」か「県央の森」かで直前まで迷ったけど,県央の森へGO!

お気に入りの場所は既にテントが張ってあったんで,ちょい傾斜になったところへ。
d0163904_15285096.jpg


暑くないから一気にテントまで。
d0163904_15285083.jpg


エクステンションシートで目隠し。
d0163904_15285189.jpg


こんな感じで,サイト全体が賑わってます。
絶好のキャンプ日和。
d0163904_15284947.jpg


車は道路横の傾斜地へ。
こう見えて結構ワイルドな場所へ突っ込んでます。
d0163904_15285015.jpg


タープ下はL型レイアウト。
d0163904_15284996.jpg


ファミキャンをしてた時の道具なんで,どーーー見てもソロキャンにはデカい・・・
ただ,ソロ用に全て買い替えるなんて言い出せないし・・・
d0163904_15285066.jpg


サイト内を散策してたらお昼どき。
今回も食事は手抜き。
d0163904_15292721.jpg


キャンプ中に昼から飲むことはあまりないけど,車も動かさんし,飲んじゃった(笑)
d0163904_15285097.jpg



カメラを持ってのんびり散策。
ここは熊が生息している山ですからね。
d0163904_15474570.jpg


ここはマムシも生息している湿地帯がありますからね。
d0163904_15474511.jpg


ウグイスたちが無料で鳴いてくれる。
いいですね~,この時間帯。
d0163904_15474644.jpg
d0163904_15474528.jpg
d0163904_15474642.jpg


キャンプ用にとっておいたドリップコーヒー。
d0163904_15474633.jpg


コーヒーを飲みながらタープ下で読書。
読みながら30分くらい寝たかも。
d0163904_15474648.jpg


焚き火の準備もやっとかんとね。
現地調達でなんぼでも手に入ります。
d0163904_15474507.jpg


どーーーしても初日は写真をたくさん撮るからレポが長い(笑)


後半はまた今度アップします。。。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2018-05-07 18:30 | キャンプ | Comments(7)  

聖湖でソロキャン (2日目)

冷え込むことなく迎えた2日目。
d0163904_17284878.jpg

5時過ぎの聖湖。
そこまで霧が立ち込めてないけど,いい雰囲気。
d0163904_17284798.jpg


風がないから,水面が鏡面状態。
d0163904_17284853.jpg


朝日が昇ってきたら,朝ごはんの準備。
準備と言っても火を熾すわけでもなく,うどんを作るだけ。
残り物の赤てんを入れて。
d0163904_17284866.jpg


おかわりは,ハス天うどん。
d0163904_17284999.jpg


今日もいい天気になりそうな予感。
d0163904_17284995.jpg


読書なんぞをしたらコーヒータイム。
d0163904_17392151.jpg


朝の空気がコーヒーの味を上げてくれる。
d0163904_17392160.jpg


コーヒー飲みながらボーーーとするのが贅沢時間。


朝一と表情が変わったかなと思って聖湖へ。
もう聖湖の大ファン(笑)
d0163904_17392226.jpg




d0163904_17392101.jpg



d0163904_17392269.jpg



d0163904_17392256.jpg


風がなでる音だけ。
d0163904_17392389.jpg



d0163904_17392010.jpg



ゆっくりとテントをたたんで,タープだけ。
寂しそうな写真だけど,後ろは賑わってます(笑)
d0163904_17472816.jpg


2日目のサイト散歩。
デイキャンのグループもちらほら。
d0163904_17472658.jpg


本を読みながらウトウト。
d0163904_17472978.jpg


さぁ,ラストの食事だ。
気合十分(笑)
d0163904_17472752.jpg


クーラーに残っとる食材を全て食べきる。
d0163904_17472732.jpg



ゆっくりと片付け。

無料キャンプ場だけど,皆さんのマナーがいいから荒れてないです。
お気に入りのキャンプ場になりました。

片付け終わったサイトをパシャリ。
d0163904_17472708.jpg


帰りに深入山のふもとに行ってみた。
山菜取りの人たちがたくさん。
d0163904_17472804.jpg


今回も楽しいソロキャンでした。
これから秋まで,土曜日はほぼ仕事。
しばらくはキャンプできんけど,気候がよくなったら再開予定です。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2017-05-30 07:00 | キャンプ | Comments(2)  

聖湖でソロキャン (1日目:その2)

午後のゆったりした時間。
d0163904_17164022.jpg


コーヒー飲んでると,小さな子供を連れたファミリーから声を掛けられる。
どうやらテントが上手く張れないらしい。
今でこそ一人で張れるけど,僕も昔はそうだった。
ポイントを伝えながら一緒に張りました。



このキャンプ場は奥まった箇所にもサイトがあるみたいだから,そこまで行ってみた。
d0163904_17161428.jpg


デッキサイトがたくさん。
平地もあったけど,ジメジメ感が強そうだった。
d0163904_17161542.jpg


「一周歩道 1300m」と書いた看板があったから,歩いてみた。
d0163904_17161596.jpg


新緑がまぶしい。
d0163904_17161660.jpg


水量の多い川が眼下に。
渓流の魚とかおりそう。
d0163904_17161564.jpg


これ,変わった花でした。
帰ってから調べてみると「まむし草」
d0163904_17161616.jpg
d0163904_17390905.jpg


ここはキャンプ場内のファイヤーサークル。
テントは張れない場所だけど,気持ちいいくらいの芝生。
d0163904_17382842.jpg


焚き火用の薪を少しずつ集める。
山に入ればいくらでも拾える。
d0163904_17391024.jpg


夕方近くになると,サイトはほぼ埋まってました。
ファミリーが多かったけど,ソロの方も数名。



陽が傾いてきたら,お楽しみ時間帯。
d0163904_17391060.jpg


一人なんで,焼き肉とかカレーはありません(笑)
d0163904_17461160.jpg


手が震えるくらい,嬉しい瞬間。
d0163904_17461307.jpg


チキン三種。
ピリ辛が旨っ。
d0163904_17461233.jpg


揚げ物ばっかりじゃけど,揚げ物大好き。
d0163904_17461292.jpg


ビールがサラサラと入ってく。
d0163904_17461328.jpg


ピリ辛あか天。
d0163904_17461238.jpg


たまらん!
d0163904_17461309.jpg


日が暮れてきたんで,ランタン点火。
d0163904_18022366.jpg


周りはファミリーが楽しむ声。
炭と焼き肉の匂いが漂う。
いい雰囲気だ。
d0163904_18022308.jpg


d0163904_18022153.jpg


今回は星空を期待して,三脚持参。
持ってきてよかった。
d0163904_18022113.jpg


d0163904_18022150.jpg


d0163904_18022254.jpg


焼酎に切り替えてからが長い(笑)
d0163904_18022164.jpg


チビチビ飲みながら焚き火。
d0163904_18022226.jpg


シャッターを20秒くらい開放。
d0163904_18022202.jpg


天気がよかったんで冷え込むかと思ったけど,そうでもなかった。
この日もかなり飲みました。
飲んだ分だけ,トイレに行く回数も半端ない(笑)



夜も更けてきたんで,テントの中へ。
d0163904_18022209.jpg


県央の森のような獣の鳴き声は一切なし。
山によって違うんだな~と思いながら,眠りにつきました。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





[PR]

by haretaraiina-tt | 2017-05-26 07:00 | キャンプ | Comments(4)  

聖湖でソロキャン (1日目:その1)

5月連休は『県央の森』でソロキャンしたけど,実は『聖湖』にするか『県央の森』にするか迷ったんです。
聖湖はまだ寒いかなと思って。
今回は冷え込むこともなく,最高のロケーションでキャンプができました。
ソロキャンのわがままを聞いてくれた家族に感謝!感謝です。


聖湖は無料キャンプ場で,区画もなく,予約もないので,サイトは早い者勝ち。
法定速度をちょい上回るスピードで高速を走り,キャンプ場に到着すると既に3組。

キャンプ場を一周して,平坦な場所でテント張り。
テントを張った後に,タープ張り。
d0163904_17250393.jpg


タープは前回と同じく,センターをずらした張り方で。
テントとタープで30分?40分?
今度時間を計ってみよう。
d0163904_17250430.jpg


このエリアは駐車場がないから,車を横付けしても注意されることはないとのこと。
荷物の移動が少なくて済むから楽ちん。
d0163904_17250404.jpg


タープ下に座って,正面を見た景色。
広場側ではなく,樹木側に向けたレイアウト。
大正解!!!
d0163904_17391127.jpg


野鳥の声しか聞こえないサイト。
気持ちいいですよ。
d0163904_17250576.jpg



カメラ片手にキャンプ場を散策。
雲一つない,よく晴れた日でした。
d0163904_17250688.jpg


いろんな花が咲いていて,濁った心が洗われる(笑)
d0163904_17250666.jpg


キャンプ場入口の平坦な場所。
僕が行った時点ではガラ空きだったけど,昼過ぎには埋まってました。
ファミキャンなら魅力的だけど,ソロならパスかな。
d0163904_17250762.jpg


無料キャンプ場だけど,こういったトイレが3か所。
ありがたく,きれいに使いたいですね。
d0163904_17551397.jpg



キャンプ場から150mのところに聖湖。
せっかくなんで行ってみよう。
d0163904_17250626.jpg



湖までのワクワクな150m。
たまにクマ笹がガサガサ音を立てるから,ビビったりも。
d0163904_17560336.jpg


うわ~・・・・・
なんという景色・・・・・
d0163904_17560385.jpg


だーーーれもいないこの空間。
風だけが吹き抜けるこの空間。
d0163904_17560485.jpg


この時の空気感。
自分の心が感じる浮遊感。
写真で表すことも,言葉で表現することもできない。
d0163904_17560476.jpg


ただ,ただ立ち尽くすだけ。
ロマンチストでも何でもない43歳だけど,ただ立ち尽くすだけ(笑)
d0163904_17560333.jpg


上流側の景色。
山から風が降りてくる。
人間の魂,動物の魂が漂ってるような気がするんです。
こんなこと書いてたら大袈裟ってなるけど,一人ぼっちでこの空間に立ち尽くすと,そんな感じになったんです。
d0163904_17560469.jpg


ひばりが独特のジュジュジュって声で鳴いてる。
美しい空にひばりの声。
美空ひばりの世界。
d0163904_17560335.jpg


誰も来ることなく,ずーーーと立ち尽くしてると,不意に大きな影が僕を襲うんです。
ビックリして上を見ると,ビックリするくらい大きなトンビ?
d0163904_17560509.jpg



僕は思ったんです。
西中国山地のクマは結構いい景色を見てるんだなと(笑)



サイトに帰って,読書タイム。
読みながらうつらうつらと30分くらい寝たかも。
d0163904_18141223.jpg



お昼になったんで,買ってきた弁当を。
タープ下で食べようと思ってたけど,聖湖の景色を見たら,湖畔でしょ。

弁当を持って聖湖まで。
この写真,どっか変じゃないですか。
分かります?
d0163904_18141364.jpg
そうなんです。
箸がついてなかったんです。
サイトまで取りに戻るのも面倒だったんで,クマ笹で箸(笑)




癒しのコーヒータイム。
今回はIGTにツーバーナーを組み込んでみた。
d0163904_18141358.jpg


汗ばむような気温じゃないから,タープ下は心地よい。
d0163904_18141318.jpg



毎回じゃけど,一日目は興奮して写真をいっぱい撮るから長くなる。
一日目のレポは2回に分けます。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ





















[PR]

by haretaraiina-tt | 2017-05-25 07:00 | キャンプ | Comments(6)  

ソロキャンで燻製作り ~県央の森にて~  (2日目)

獣の声を一晩中聞きながら,4時30分に起床。
d0163904_17544750.jpg


冷え込まないから,場内をゆっくりと散策。

しばらくすると,東の空が明るくなってきた。
d0163904_17544981.jpg


ストレッチなんかしたら,朝ごはん食べるべ。
d0163904_17544982.jpg



毎度のうどん。
あまった生ワカメを入れて,ワカメうどん。
d0163904_17544799.jpg


燻製した笹かまぼこも。
熱々うどんが身に染みて旨い。
d0163904_17544831.jpg


この日も雲一つない天気。
ウグイス嬢が美声を響かせる。
d0163904_18094444.jpg


まったり読書を楽しみながら,コーヒータイム。
d0163904_18094387.jpg


d0163904_18094485.jpg


一段落したら,のんびりと撤収作業。
今回は荷物が少ないから楽ちん。
テントをたたんで,タープだけで。
d0163904_18133946.jpg


車中泊の家族も早々に帰られ,再び貸し切り状態。
d0163904_18145672.jpg
d0163904_18155899.jpg


山の中を歩く。
d0163904_18165972.jpg


人里が分かりますかね。
かなり下に位置してます。
d0163904_18165985.jpg


朝の日差しを受け,特にモミジがキレイ。
d0163904_18170069.jpg


植物を適当にパシャパシャ。
d0163904_18170031.jpg


d0163904_18170089.jpg


タープ下で本を読みながらウトウトしてたらお昼前。

カップラーの準備。
あまった生ワカメを全部入れ,燻製の残りも食べつくす。
d0163904_18170044.jpg



タープたたんで,ペグ洗ったら撤収!
d0163904_18170174.jpg


ありがとよー!県央の森!
シャワーないから夏場はキツイけど,またいつか来るぜー!
d0163904_18170100.jpg



帰りに福富の道の駅へ立ち寄り。
d0163904_18253942.jpg


連休の谷間だったけど,そこそこのお客さん。
d0163904_18253950.jpg


子ども達が小さい頃は,ここの遊具で遊んでましたよ。
d0163904_18253999.jpg



長くなったキャンプレポも以上で終わり!
僕をフリーにしてくれた家族に感謝です。






♪♪♪ よろしかったら1日1クリックお願いします! ♪♪♪

広島ブログ







[PR]

by haretaraiina-tt | 2017-05-12 07:00 | キャンプ | Comments(6)